必読!セブンデイズカラースムージーのとっておきの飲み方教えます!

 

 

今まで 色んなダイエットをしたけど続かなかった。

 

でも今回はセブンデイズカラースムージーで頑張ってみよう!と思っても 

 

また挫折・・・と言う事になるかもしれません。

 

 

 

せっかくダイエットするのだから結果を出したいですよね。

 

そこで“今回は絶対ダイエットを成功させたい!”
と言う人の為に効果的な飲み方を紹介していきますね♪

 

 

 

 

セブンデイズカラースムージーの効果的な飲み方は?

 

 

*普通スムージーは朝昼晩のどこに置き換えてもいいのですが、
置き換える時間帯によって効果に違いがあります。

 

 

 

※朝食を置き換える

 

朝食に置き換えるとデトックス効果がアップします。

 

スムージーは消化・吸収されやすい為、
内蔵に負担があまりかからないので
“老廃物の排泄”がスムーズになります。

 

ですから、“便秘の解消”や“むくみの改善”などに効果があります。

 

また、朝食は軽く済ませる人が多いので、
朝食なら置き換えても空腹を感じにくいというメリットもあります。

 

 

 

※昼食を置き換える

 

昼をスムージーに置き換えると、
“お腹や足”などの脂肪燃焼効果が上がります。

 

日中は運動量が多いのでカロリーも消費され、
昼食をスムージーにする事で摂取カロリーが減り効率よく脂肪が燃えます。

 

 

人の体は、摂取カロリーだけで足りないと体脂肪が使われるので、
まずは食事から摂取するカロリーを減らす事が重要になります。

 

 

 

 

※夕食を置き換える

 

ダイエット効果を一番出せるのが、
1日の中で一番カロリーの高い夕飯をスムージーに置き換える事です。

 

そうすれば、1日分の摂取カロリーを半分程度カットできます。

 

また、夕食の場合、後は寝るだけで
カロリーの消費も少ないので、余ったエネルギーを脂肪として蓄えてしまいます。

 

ですから、夕食のカロリーは低い方が
無駄なカロリーを貯めずに済むので痩せやすくなります。

 

 

それに、空腹を感じて辛い時には
“寝てしまえば良い”のでストレスなく続けやすいかもしれません。

 

中にはお腹が空いて眠れない、と言う人もいるかもしれませんね^^;

 

 

朝や昼をスムージーにするとお腹が空いて“日常生活”に支障が出たり、
我慢できずについ“間食”してしまうという方は、

 

夕食をスムージーに置き換えるなど、
自分にあった時間を決める事も続けるコツになるかと思います。

 

 

 

では、ダイエットで痩せた人がリバウンドしないためにはどうすれば良いと思いますか?

 

 

 

 

 

リバウンドしないためには・・・

 

 

ダイエットを続けて目標体重になった人は、元の食事に戻したり、
今まで我慢してきた食べ物を食べたくなりますよね♪

 

しかし、リバウンドの一番の原因は目標体重になった後、
すぐに“元の食生活”に戻してしまうことなのです^^;

 

 

目標体重まで痩せても体は“今までの体型”を覚えていて、
その“体型を維持”しようとしますのでリバウンドしやすくなります。

 

しかし、痩せた後の体重をしばらく維持する事で、
今の“体形が脳にインプット”されリバウンドのリスクがなくなります。

 

 

では、脳に痩せた体重や体型を覚えさせるためにかかる期間はどれくらいかというと、
確実に覚えさせるのには“約1年” 最低でも“2〜3か月”は痩せた体型を維持して
脳に「この体型が私なんだ!」と納得させる必要があります^^

 

 

つまり、せっかく頑張って痩せたなら、体型を維持するためにも、
しばらくは食生活などに気を付ける事が大切になってきます。

 

今までの苦労が水の泡にならないようにする為にも、痩せた後の事も考えましょうね♪

 

 

 

>>セブンデイズカラースムージー公式はコチラ!